Androidのメディアサーバーの電力消費問題-その2

 前回の続き。

結局、すべての画像・動画・音楽ファイルを消してもメディアサーバーの過負担は解消されませんでした。

異常電池消費の一因、メディアサーバー暴走の最重要参考人はm4aファイルっぽいです
http://blog.livedoor.jp/yoblo/archives/26898150.html

上記記事にからm4aファイルがメディアサーバーのスキャンに引っかかるとあったので、Facebookアプリのfacebook_ringtone_pop.m4aを削除するも解決されず。

初期アプリ以外をすべてアンインストールしても負荷が下がることはなく、結局、端末を初期化することにより解消しました。

考察 サムネイルファイルの異常か?

メディアファイルとアプリをすべて削除してもメディアサーバーの負荷が改善されないことと、メディアサーバーの機能の両面から考えると、残るはサムネイルかキャッシュの異常しか考えられない。
異常な状態で取り込まれたメディア情報のサムネイル or キャッシュに再度、読み書きしようとしたときに不具合が発生している可能性が高そう。

これに関連しそうな症状がGoogleドライブやスカイドライブにESエクスプローラからファイルを切り取り→貼り付けした際に確認されています。
この動作を行った後、ギャラリーを開くと切り取られたファイルのサムネイルが表示されず×印がついて、ファイルがあった痕跡だけが残っている。
つまり、画像ファイルが移動されたことをメディアサーバー(もしくはギャラリー)が認識しきっていないのではないかと考えられる。

この切り取り→貼り付けをして再現されれば確信だけど、また再セットアップをしないといけないのは面倒なので、ファイル操作はギャラリーからすることとしよう。

参考:価格ドットコムより


Androidのメディアサーバーの電力消費問題-その1

購入時には電力消費が少なかったARROWS・FJL22。
Screenshot_2014-02-07-09-44-25

ある時からCPU使用率が常に20%近くになってしまった。
Screenshot_2014-02-07-09-38-47

 どのアプリが電力を食っているのかと調べたところ・・・。
Screenshot_2014-02-07-09-38-56

メディアサーバーであることが判明。

続きを読む»»